CosmoDB のインストール

用語:システムディレクトリ

データベースに登録するファイルが保存されるディレクトリで、以下のディレクトリが該当します。 どちらもパーミッション777である必要があります。

  • newdb/extract
  • newdb/upload
  • インストール方法

    1. 最新版のモジュールファイルをダウンロード
    2. ファイルを展開し、『XOOPSディレクトリ/modules/newdb』となるように設置
      (例:C:\xampp\htdocs\xoops\modules\newdb)
    3. XOOPSに管理者でログイン
    4. 管理者メニュー ⇒ システム管理 ⇒ モジュール管理 へアクセス
    5. 画面下部にCosmoDBのアイコンが表示されるので、インストールボタンをクリック
    6. システムディレクトリが自動作成されます(パーミッションを確認してください)

    以上でインストール終了です。 以降は設定マニュアルをご覧ください。

    レンタルサーバで注意する点

    ・モジュールファイルをアップロード後、システムディレクトリを手動で作成してください。
    CosmoDBを使用できないレンタルサーバもありますのでご注意ください。

    参考までに、今までに報告があったサーバを下記にリストアップしていますが、保障はできませんのでご注意ください。 レンタルサーバに関する情報の提供をお待ちしています。info@web-learner.com までお願いします。

    CosmoDBが使用できるレンタルサーバ

  • さくらレンタルサーバ(スタンダードプラン以上)
  • ロリポップ
  • アルファメール
  • CosmoDBが使用できないレンタルサーバ

  • Xrea

  • NEWS

    2006/10/7
    ドキュメントを更新し、サイトをリニューアルしました。

    2006/9/3
    v1.2 リリースしました。

    CONTENTS


    LINK


    Copyright 2005-2007
    All rights reserved.